資金に余裕を持って充実した人生を送るために

昨今、お金に関する話題が様々あります。老後の生活に2000万円必要だというニュースや、投資信託、iDeCo、株式投資などなど、数が多すぎてついていけないという方もいらっしゃると思います。そこで、今回は、お金を貯める方法について、いくつかご紹介したいと思います。まず、ご自身の収支を把握していらっしゃるでしょうか?収支、つまり、労働や投資などで得たお金を収益、食費や水道光熱費などを支出です。

 

ご自身が1ヶ月、どれくらい稼いでどれくらい出費をしているかを把握することが、ゆとりある生活を送るのに必要なことです。収入より支出が多く、貯金を切り崩している生活をしていれば、将来は厳しい生活を強いられることは理解できるでしょう。逆に、支出より収入が多い月が続けば、将来はよっぽどのことがない限り、ゆとりを持った生活が送れることも想像に難くないと思います。これらは当たり前の話ですが、収支管理は非常に億劫なもので、続かない人もいますよね。

 

そこには、今が楽しければそれでいい、今後のことはその時考えればいい、といった享楽主義が、収入より出費が多い人の特徴であると思います。ですから、借金をすることにも何ら抵抗がないし、それで今が楽しいなら全然構わないといった人がいます。

 

しかし、今も楽しく、将来も楽しい人生を送りたくはありませんか?将来は楽しくなくてもいいと答える人はほとんどいないでしょう。楽しい将来を送るためには、まず、自分の収支の理解から始め、出費より収入が多い生活を考える。ここから頑張りましょう。

 

では、具体的にはどうやって収入を増やし、出費を減らすのか、その方法をご説明します。

 

収入を増やす

まず、収入です。収入には、労働の対価として受け取れる給与所得、株やFXなどで得られる配当収入、不動産を賃貸することによって得られる不動産収入、ブログなどに広告を貼り、アフィリエイトで稼ぐ不労収入などがあります。
オーソドックスな収入は労働による給与所得ですよね。しかし、昨今は給与所得だけでは、万が一のときに大変です。身体が健康なときであれば、給与所得でガッツリ稼ぐことができると思います。しかし、交通事故、病気などは、気をつけていても突然やってくることがありますよね。そんなとき、給与所得だけに頼っていては、入院したときに収入が途絶えてしまいます。そうならないように、給与所得よりも金額は少なくて良いので、あらかじめ他で稼ぐ方法を自分で考えておくのです。本筋と話が逸れてしまいましたが、これは大事なことですし、この思考が頭の片隅にでもあれば、出費より収入の方を多くしようという考え方にも結びつきやすくなると思います。ぜひ、他人事と思わず、万が一を考えてお金と向き合ってください。さて、興味のある収入方法はありますか。先程挙げた収入に基づき、いくつか例を挙げていきたいと思います。

 

まず、株やFXによる配当収入です。
FXには配当はないので、事実上は不労収入に当たります。ですので、今回は株に焦点を絞ってお話ししていきます。
株とは、端的に言ってしまえば、株式会社を設立する際、そこの会社に投資したいと希望する第三者から、株券(現在は電子化)と引き換えにお金をもらうことです。設立後は、その会社の価値に基づき、株が欲しい人同士で、証券会社を通じて売買し合います。証券会社の口座は基本的にどなたでも開けます。

 

どのようにして口座開設をするのかというと、まず、ネットで「証券口座」と検索すると、SBI証券や楽天証券、松井証券など多くの証券会社がヒットします。中には、その証券会社のメリットやデメリットがまとめてあるサイトもありますので、そこから自分が気に入った証券会社を選び、口座開設します。最初はどの証券口座を選べばいいか迷うと思いますので、ランキングを見ながら選ぶと良いかと思います。

 

慣れてきて、他の証券口座を開きたいと思ったときに、また別の証券口座を開くことも可能ですので、最初は気軽に選択して大丈夫です。口座開設には場所によって1ヶ月くらい日数がかかるので、時流のチャンスを逃さないためにも、早めに口座開設だけは済ませた方が良いです。それと並行して、自分が普段利用している銀行口座をネットに登録しておく作業もしておきましょう。

 

例えば、りそな銀行を利用しているのであれば、りそなのホームページから、自分の利用者情報を登録し、ネットから証券口座にお金を振り替えられる状況にしておけば、証券口座開設完了と同時にお金を振り替えられますので、やっておきましょう。証券口座の開設を申請している間は、書籍などを利用して株に対する知識を深めておきましょう。株の本は買わずとも図書館にありますので、それを利用しても良いと思います。

 

新聞、テレビ、SNSも利用し、多くの情報をキャッチしておくことも、株を始める下ごしらえとしては必要ですので、やっておくと今後につながります。株だけで多くの文字数を割きました。株は情報が命です。情報を多くキャッチすることにより、株以外でも応用できます。ここがポイントで、つまり、労働所得以外で稼ぐには、情報を多く仕入れておく必要があるので、株をすることによる情報収集は、他の収入への副産物となるでしょう。

 

例えば、不動産収入を得たいと考えたとき、株でも不動産会社があるので、不動産関連の勉強をすれば、自ずと不動産会社への投資にも役立つと、このように知識は他でも転用できるので、面倒くさがらず、一歩を踏み出してみてください。そうすることによって、収入は増えていきますので。

 

出費を見直す

最後に、出費を見直しましょう。
まず、出費の項目をリストアップし、いくら支払っているかを確認しましょう。

 

マンションに住んでいたら家賃、水道光熱費、通信費、食費、交際費、交通費、雑費。住むところは、そう軽々と変えられないでしょう。交通費も、通勤場所はだいたい固定でしょう。水道光熱費も季節によって変化しますし、夏にエアコンをつけたら電気代がもったいない!などといって耐えていたら、熱中症で命に関わってしまいます。ですので、その他を見直していきましょう。通信費は格安携帯を利用すると大手3社と比較して、月々半分くらいの出費で抑えられます。

 

食費は、あまりにも贅沢していませんか?本当にそれは食べなければいけませんか?それを食べ続けていたら、病気につながりませんか?とは言え、何も会社帰りのご褒美をやめろ!と言っているわけではなく、そこまで食べる必要あるのか?というのを考えると、ここは減らせるのではないでしょうか?交際費は、会う人にもよりますが、抑えられるところは抑えられそうですね。

 

しかし、ケチになりすぎてさまざまな意味での機会を逃さないよう、判断力を鍛えておきましょう。雑費は、1番削れるところです。例としては、高価な小物入れだったり文房具だったりです。100均で買うなどして、最小限に抑えましょう。
以上で収支についてのお話を終わりにします。お金のことを考える癖をつけて、マネーリテラシーを持ち、よい人生を送っていきましょう。

 

借金には注意!

このお話はあくまで私の知り合いに聞いたお話になりますが、高級な住宅地で闇金があります。高級住宅街でなんだろうと考えたことはあります。その理由が分かったのは借金で困っている知り合いがおり、たまたま飲み会の席で同席して他にも困っている奴がいるということでその人とも知り合いになったわけです。

 

高級住宅地に住んでいるということで皆さんお金持ちであるという風に思っていましたが、実はそんなことはなく、お金に困っている人もいるということを私は知りました。他にこういったエリアがあるかどうかについては私は知りえませんが少なくとも兵庫県にはそういったエリアが存在し、仕方なくとまでは言いませんが闇金に手を出してしまう人がいる、いたというお話になります。

 

私としては何でと思うのですが、やはり周囲がお金持ちに見えた場合、自分も同じ様な生活にあこがれたり、一度、贅沢を覚えるとその生活を続けないと精神がおかしくなるのだろうかなと私は認識しています。私自身は浪費家ではないですし、別に節約をして生活をしている実ではないのでよく分からない世界なんですが、私の少し離れた場所にそういった世界があるというお話になります。

 

ですので、収入に見合った生活を心掛けて、背伸びをしない暮らしをすることが必要です。もし闇金に手を出してしまったら弁護士に相談しましょう。
https://闇金相談弁護士レポ.com/
こうしたサイトに闇金から救ってくれる弁護士が紹介されています。

更新履歴